髭スタイル トップページ >

髭を知る!

髭を知る!

この「髭を知る!」というコンテンツは、「髭と体毛」「髭の形」「つけ髭」の3つのページで構成してあります。ここでは、それぞれのページでどのような事柄を扱っているのかを、大まかにではありますが理解できます。

髭と体毛

皆さんも1度は、「体毛の濃い薄いと、髭の濃い薄いに関係があるの?」と疑問に思ったことがあるはずです。この答えはYESなのですが、単純にそのままYESというわけではありません。この「髭と体毛」のページでは、男性ホルモンがひげも含めた体毛に与える影響などを詳しく紹介します。

髭の基礎知識

ヒゲの世界は、中々奥が深いものです。このページではそんな髭の構造・毛質の特徴・毛色の特徴など、ひげの基本的な知識を紹介します。果たしてひげは、胸毛など他の体毛と比べて同じ構造や特徴を持っているのでしょうか?それとも全く別な毛なのでしょうか?

髭と男性ホルモンと体質

男性ホルモンについての解説も、このコンテンツ内で詳しくします。しかし、あえてこの場で男性ホルモンとは何かを簡単に説明すると、「男性の男性らしさを形成するホルモン」と言うことができます。この男性ホルモンの分泌量の多い少ないには個人差があるため、体毛が濃い・薄いにも【個人差=体質差】が存在するのです。ちなみに、男性ホルモンは「男性」と名前が付いていますが、女性の体内にも存在しています。女性の場合に男性ホルモンが多いと、ひげ(正確には産毛のヒゲ)をはじめとする体毛が、濃くなる傾向があるのです。

髭の形

口髭やあご髭、ほお髭などは、髭の形としてはいわゆるスタンダードなものですよね。日本でも頻繁にというわけではありませんが、このような髭を蓄えた方にお目にかかる機会があります。しかしイスラム圏をはじめとする国々では、これらのひげはもちろん、ラウンド髭やフルフェイスといった、バラエティに富んだ髭の種類を見ることができます。また日本の若者の間では、無精髭がスタイルの1つとして完全に定着していますよね。この「髭の形」のページではこれら様々な【髭の形・スタイル】について、イラスト付で詳しく紹介しますので、皆さんのファッションの参考にしていただけると嬉しい限りです。

髭が似合う顔の形

髭も単に自分の好みに合わせて伸ばせば、それでOKというものではありません。自分ではバッチリ髭の形を決めたつもりでも、他人から見ると下手をするとお笑いの対象になることも少なくありません。それにしても、どうしてこのような乖離(かいり)現象がおきるのでしょう。それは、自分の顔の輪郭や形に似合った髭の形をしていない事が、大きな原因と考えられます。ここでは、そのようなことが起こらないよう、全ての髭の形に対して、それに似合う顔の特徴などを紹介します。是非皆さんも、鏡で自分の顔をご覧になりながら、このページを楽しんでください。きっと、ファッションの参考にして頂けるはずです。

髭ジェネレーションギャップ

同じ髭でも、若い方から見るとオシャレに見えるのに、中高年の方から見るとだらしなく見えることがあります。このようなひげに関するジェネレーションギャップも、世代別に見た好きな髭として紹介します。

つけ髭

パーティの席で欠かせない変装グッズが、このつけ髭です。同じ変装にしてもつけ髭があるかないかで、取れる笑いが大きく変わることもあります。また体質的に髭が生えづらい方の中には、どうしても髭を生やしたいと願う方もいます。そのような方がまさか、パーティグッズで使うようなつけ髭を蓄えるわけにもいきませんよね?人それぞれの用途に合わせてどのようなつけ髭を選べばよいのか、この「つけ髭」のページで紹介します。

つけ髭と素材

つけ髭に使われている素材も、そのつけ髭の【用途】や【本気度】によって変化してきます。どのつけ髭にどのような素材が使われているのかについても、このコンテンツ内で詳しく紹介します。同時に今カツラ業界を大いに賑わせている、ヘアコンタクトとつけ髭の関係についても紹介します。

髭を知る
髭を伸ばす
髭はイヤだ
髭グッズ
髭雑学

髭と体毛

髭の形

つけ髭


その他のサイトを検索

このサイト内を検索

このページをブックマークする