髭スタイル トップページ >髭を伸ばす! > 

髭の生やし方

髭の生やし方

髭の生やし方を考える上で、その目安となるのが無精髭です。ひげの成長スピードや、無精髭を避けながらいろいろなひげスタイルを目指すテクニック、上手に無精髭を伸ばす方法について理解しましょう。

髭になるまでの期間

ヒゲの伸びるスピードには当然、個人差・時間帯による差・季節による差などの要素が絡み合いますが、1日にだいたい0.2〜0.4ミリ程度伸びます。平均的には1〜2日ヒゲを放っておくと、その存在がハッキリとわかる程度にまで成長し、1週間も経つとかなりの無精髭に成長します。しかし毛質の濃い方だと、朝にひげをそっても夜にはうっすらと無精髭が生えてくることも珍しくありません。そのような体質の方が、営業などの仕事をしていると、手鏡や電動ヒゲ剃りなどが欠かせなくなりますよね。

伸ばしている髭を、無精髭に見せないテクニック

上手な口ヒゲやあごヒゲの生やし方を考える上では、「いかに伸ばしているひげを、無精髭に見せないか」が重要なポイントになります。

無精髭に見せないテクニック1・マメなカット

自分が望むひげの形を常に意識して、1日1回マメに毛を切りそろえていれば、よほどの事がない限りだらしない印象を与える無精髭には見えないものです。その際、余計な毛は全て剃ってしまうことが大切です。例えばちょびひげを目指して毛を伸ばしているのでしたら、ほおやあごの毛は全てマメにカットし、ちょびヒゲ部分も余計な毛は全てカットしましょう。当たり前の事ではありますが、これを毎日実行するのは結構たいへんなのです。

無精髭に見せないテクニック2・マメなケア

ひげは顔の前面にあるので、予想以上に汚れます。ひげが汚れると、毛質が低下します。これではいくらカッコいい口ヒゲを目指しても、口ヒゲどころか失敗した無精髭になってしまいます。お風呂に入る際に、ヒゲにも専用のシャンプーとトリートメントをすることが、キレイなひげの生やし方を目指す上でのポイントです。

タダの無精髭に見せないテクニック

ヒゲの成長に任せて、伸ばしっぱなしにする無精髭。このひげスタイルもケアや見せ方によっては、汚らしく見えたりカッコ良く見えたりするものです。ですからどうせ無精髭を生やすなら、よりカッコよく決めたいものですよね。ここではそんな、無精髭をバッチリ決めるテクニックを紹介します。

タダの無精髭に見せないテクニック1・カット

無精髭だからと言って、ヒゲに全く手をかけずに伸ばしたい放題にすると、余計な部分からも毛が生えてきて、非常に見栄えがわるくなります。そうならないためにも、どの部分を無精髭にするのか意識することが大切です。自分が無精髭としてアピールしたい部分以外は、必ず毎日カットしましょう。

タダの無精髭に見せないテクニック2・年齢

無精髭には、それが似合う世代・年齢があります。無精髭が若い世代のファッションとして定着していることが示す通り、20代の方が絶好の似合う世代です。逆にある程度の年齢を過ぎた後に無精髭を生やしても、似合わないだけでなく、ヘタをすると生活の大半を公園で過ごす方に見えてしまうので気を付けましょう。

タダの無精髭に見せないテクニック3・顔の形

無精髭が似合う顔の形というものもあります。顔の形は基本的に変えられませんが、それでは元も子もないので、努力によって変えられる範囲のテクニックを紹介します。無精髭が似合う顔の形の条件は、簡単に言うと【顔の形が引き締まっていること】と【顔立ちが濃いこと】です。前者は運動などでダイエットを、後者は日サロなどで日焼けをすれば、だいぶ無精髭が似合う顔になるはずです。

タダの無精髭に見せないテクニック4・髪型

無精髭が似合う髪形というのもあります。具体的には、髪の毛にミドル〜ロン毛程度の長さがないと、ヒゲと頭髪のバランスが悪く、無精髭が無意味に浮いてしまいます。若い方の間で無精髭が流行るのも、ロン毛の影響が強いようです。

タダの無精髭に見せないテクニック5・ファッション

無精髭が似合うファッションもあります。無精髭はたいていの場合、意図的にだらしなさを演出するひげの形ですから、ファッションもカジュアル系がよく似合います。ただし、あまりにカジュアルすぎるファッションと無精髭を組み合わせると、貧乏臭く見えるので気を付けましょう。

髭を知る
髭を伸ばす
髭はイヤだ
髭グッズ
髭雑学
髭の生やし方

髭の手入れ

髭と髪型の関係


その他のサイトを検索

このサイト内を検索

このページをブックマークする