髭スタイル トップページ >髭はイヤだ! > 

髭脱毛

髭脱毛

最近では女性がムダ毛処理をする感覚で、髭脱毛をする男性が増えてきました。ここでは髭脱毛とはどのような行為で、どのような方法があるのか紹介します。同時に、髭脱毛に向いている人や、どのような場所に行けば髭脱毛ができるのかがわかります。

髭脱毛とは

最近では、ひげを好ましく思わない男性の間で、髭脱毛が行われるようになりました。髭脱毛とはそのものズバリ、ひげを永久に生えないように処置することを言います。最近では科学技術が進み、レーザー脱毛による方法が一般的です。このレーザー脱毛を行った場合、より安全に短期間で髭脱毛をすることが可能です。また、レーザーによって永久脱毛ではなく一時的に髭を生えにくくすることも可能なので、人気がドンドン高まっているのです。

髭脱毛をする理由

髭脱毛をする理由は人によって違いますが、ある程度の共通した動機を発見することができます。具体的には……

・毎朝の時間節約

・髭が濃すぎるため

・青々とした髭の剃り後がコンプレックス

といったところが、主な髭脱毛をする理由です。特にひげが濃い方にとっては、「青々としたヒゲの剃り跡」は非常に頭の痛い問題です。こうした問題を解決するには、髭脱毛が最適なツールなのです。

髭脱毛の方法とは

髭脱毛とは、レーザーをヒゲの毛根に当てることでその機能を壊し、二度とひげが生えてこないようにすることを言います。ただし、レーザーによる髭脱毛の効果は人によって差があることは、認識しておかなければなりません。誰にでも同じ期間で、同じ効果をもたらす訳ではないのです。こうした髭脱毛効果の大小は、ひげの毛質が細いか太いか、皮膚の色が濃いか薄いかといった点に大きく影響を受けます。簡単に言うと、肌の色が薄く(≒白く)毛質が太いタイプの方に、最も高い効果を現します。

髭脱毛に向いているタイプ

ここではより具体的に、どのようなタイプの方にレーザー脱毛効果が大きく現れるかを紹介します。以下の項目に当てはまる方がもし、ひげの存在を苦々しく感じていらっしゃったら、レーザー脱毛による処置を検討してみてはいかがでしょうか?

・ヒゲ質が濃いため、毎朝の髭剃りに時間がかかってしょうがない

・ヒゲの伸びるスピードが早い(髭剃りを朝に1回、夕方に1回するペースを指します)

・髭剃りの度に肌がカミソリ負けをしてしまう。

・ヒゲの存在そのものがコンプレックスになっている

以上のようなタイプの方が髭脱毛をすると、ほとんど痛みを感じずに、尚且つ5〜10回程度の通院で、完全に脱毛処置をすることができるのです。

髭脱毛をするには……

髭脱毛をしてくれる機関は、現代では医療機関かエステサロンかのいずれかになります。いずれの機関で髭脱毛をしても、それほど大差はありませんが、それぞれにメリット・デメリットはあるのでここに紹介します。

医療機関での髭脱毛

もしあなたが本格的にひげをレーザー脱毛する気があるのなら、医療機関に行くことをオススメします。なぜなら、いくらレーザー脱毛が安全だといっても、リスクがあること自体は変わらないためです。実際には皮膚科の先生に診てもらうことになりますが、医学的な見地から髭脱毛をしてくれるので、精神的にもラクに治療を受けられます。また、医療機関で髭脱毛をした場合、当然それは医療行為に当たるので、保険の適用を受けられるのも大きなメリットの1つです。

エステサロンでの髭脱毛

エステサロンは敷居が低いので、割合に気軽な気持ちで通うことができるというメリットがあります。現実問題としてエステサロンで行っている髭脱毛のテクニックやその設備は、医療機関のそれと比べても何ら遜色がありません。ただし、エステサロンでの髭脱毛は保険が利かないケースがほとんどなので、その点は医療機関に比べて見劣りする要素と言えるでしょう。

髭を知る
髭を伸ばす
髭はイヤだ
髭グッズ
髭雑学

髭の剃り方

髭脱毛

髭と抑毛


その他のサイトを検索

このサイト内を検索

このページをブックマークする